ブログ運営

バリューコマースの審査に落ちたブロガーが今すぐ確認すべき3つのこと

バリューコマース
ブロガー
ブロガー
バリューコマースの審査に落ちた!何がいけなかったの?
うまこ
うまこ
今すぐ3つ確認しよう!

日本で初めてアフィリエイトサービスを始めたバリューコマース。

Yahooショッピングのアフィリエイトができる唯一のASPです。

さらに大手企業の広告主の数も他のASPよりも多く、長年の実績と信頼があります。

ブロガーとしては外せないASPです。

残念なことに落ちた理由は教えてもらえません。

バリューコマースの規約と照らし合わせながら、もう一度サイトを見直しましょう。

そして、再審査で合格しましょう!

バリューコマース

バリューコマースの審査に通すための確認事項

バリューコマース確認事項
  1. 登録事項に間違いはないか
  2. 登録したいサイトの質はどうか
  3. モバイルフレンドリーに対応しているか

確認事項は大きく分けてこの3つだけ!

バリューコマースに登録する際に必要になるのが、メールアドレス、氏名、生年月日、住所、電話場号です。

  • 名前と性の入力欄を間違えている
  • フリガナが名前と性と逆に入力されている
  • 名前とフリガナが一致しない
  • 番地が抜けている
  • 確認が取れない住所を入力している など

入力欄を間違ってしまったり、住所など所在が不明な場所をいい加減に入力していると落ちます。正しく入力しましょう。

次にサイトの記事の質や量も審査の対象になります。

バリューコマースの「運営者利用規約」「運営者ポリシー」を確認しながら見ていきましょう。

うまこ
うまこ
ここからサイトの質とモバイルフレンドリーも詳しく説明するので最後まで読んでね。

申し込み時の記事数は?

審査に受かるための目安にしてください。

  • 記事数:20記事以上
  • 文字数:平均1000文字以上(800文字~7000文字以上)
  • 更新頻度

記事の量が多ければいいというわけではないですが、少なすぎると落ちます。

審査を受かった多くの方は、20記事以上の方が多いです。

文字数については記事の内容にも寄りますよね。

すべてを1000文字にする必要はないですが、できればもっと多くほしいところ。

受かった方の記事の文字数は、800文字から7000文字以上でした。

それを平均すると1000文字。

内容が薄い記事を量産するよりも、ひとつひとつ丁寧な記事を20記事の方が受かります。

さらに気をつけたいのが更新頻度です。

長い間放置していると落とされます。しっかりと更新していきましょう。

今の記事数や文字の量も合わせて確認してください。

うまこ
うまこ
適度に更新しながら質の高い記事を増やしましょう!

申し込み時の内容は?

  • 著作権、商標権は大丈夫か
  • 公序良俗や法律に反してないか
  • 大げさな表現や読む人を惑わせる表現はないか
  • ステマ行為もだめ
  • 根拠のない情報の表示
うまこ
うまこ
申し込み時のジャンルは関係ありません。

記事の内容はどうでしょうか?

バリューコマースの規約に違反していると落ちます。

記事に貼ってある画像の著作権や商標権は、利用規約などを確認して使っていますか?

著作権とは、著作物(画像など作品)を創出した著作者(作った人)が有する権利のことです。

商標権とは、自己(自社)の取り扱う商品・サービスを他人(他社)のものと区別するために使用するマーク(識別標識)で、特許庁で商標登録をしたものです。

どちらも作った人や登録した人を守る法律で、無断で使ったり転載してはいけないというもの。

ネットで検索して出てくる画像は、勝手に使ってはいけない画像も出てきます。そのままダウンロードすると著作権を犯してしまうことがあるので画像の詳細を確認しましょう。

ブロガーがよく使われているのが、無料素材サイトではないでしょうか?

無料素材サイトは、無料で素材を使えますが、著作権がないわけではありません。サイトごとに定められた規約を守って使わなければ、トラブルに発展することもあるので注意しましょう。

また、素材のサイトによっては、商用利用を禁止している場合や、トリミング等の改変が禁止されている場合もあります。利用規約をしっかり読んだうえで利用するようにしましょう。

うまこ
うまこ
利用規約を確認することで自分も守られますね。

公序良俗や法律に関しても厳しく見られます。

嘘、大げさ、まぎらわしい表現ではないか。

ステマ行為もいけません。

根拠のない情報に関しては、人気ランキングなどにしている場合に注意が必要です。

「ランキングの根拠となる情報を元に掲載してください」とバリューコマースで記載されています。

記事の内容を確認するときに、上記の内容に触れてないかを気をつけて見直しましょう。

その他にサイトに必要なものがあります。

  • プライバシーポリシー
  • 免責事項
  • お問い合わせフォーム

もし、まだの方はこの3つも作成しましょう。

アドセンスやAmazonアソシエイトでも必須項目です。

他社広告は貼っていても大丈夫?

他社広告は貼っていても大丈夫です。

  • グーグルアドセンス
  • Amazon、楽天
  • 他社ASP会社

ネットでは他社広告は外すとありますが、貼っていても審査が通っている方は多数います。

うまこ
うまこ
外したりまた貼ったりする手間を考えれば、他に時間を使いましょう。

バリューコマースの審査にかかった日数は?

バリューコマースの審査は、遅くても3営業日以内で結果がきます。

人によって違いますが、だいたい2日半で結果が来た人が多いです。

必ず結果は届きますので焦らず待ちましょう。

審査に受かると”[ValueCommerce]プログラム開始のお知らせ”の件名で来ます。

うまこ
うまこ
見逃さないでね。

モバイルフレンドリーの対応

モバイルフレンドリー

あなたのサイトはモバイルフレンドリーに対応していますか?

モバイルフレンドリーとは、2015年4月にGoogleが実装したアルゴリズムです。

簡単に言うとiPhoneやスマホなどのモバイル端末に対応していることをいいます。

今の時代、パソコンよりも手軽なモバイル端末で検索するのが当たり前になってきました。

パソコン向けに作られたサイトはモバイルからは見づらい、操作しにくいです。

そのためモバイル端末でも見やすく作られたサイトは重要視されるようになってきました。

SEOでも上位表示されやすいというメリットもあるので、モバイルフレンドリーに対応しているか確認してみましょう。

もし対応してないなら、モバイルフレンドリーに対応したテンプレートやテーマに変えると簡単にできます。

うまこ
うまこ
スマホから見やすいかが重要だね!

モバイルフレンドリーのチェック

Googleがモバイルフレンドリーのチェックテストを行っています。

あなたのサイトのURLを入力するだけできるのでぜひやってみてください。

モバイルフレンドリーテストはこちら

うまこ
うまこ
Googleのサイトだから安心です。

バリューコマース経由だとAmazonの審査に合格しやすくなる!?

Amazonアソシエイトも審査が厳しくて落ちるとよくいわれています。

Amazonアソシエイトで落ちても、他のASPからAmazonに合格した人はたくさんいます。

バリューコマースもAmazonを取り扱っているASPのひとつ。

Amazonアソシエイトは報酬が現金は5,000円からに対して、バリューコマースだと報酬額が1,000円を超えると受け取れます。

他の楽天やYahoo!ショッピングと合わせて紹介できるのでバリューコマースからAmazonと提携することをおすすめします。

このようにバリューコマースに合格するとメリットがたくさんあります。

落ちても諦めずに見直して再審査に挑みましょう!

落ちたサイトを確認するポイントのおさらいです。

  • 登録や申請時に入力ミスはないか
  • 違反せず質の高い記事を書けているか
  • モバイル端末に対応したサイトになっているか

確認し直したら、ぜひ再審査にチャレンジしてください!

バリューコマース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です