リンカー(Rinker)の導入と設定方法

ブログを見ていると、下記のような画面をみかけることがありませんか?

実はこれ、リンカー(Rinker)というプラグインで作られた画像です。

これが作れるようになると、読者の購入しやすい方法で購入を進めてくれ、自然とあなたのアフィリエイト収益にもつながります。

設定方法は簡単!

是非やってみましょう!

リンカープラグインの追加

冒頭から残念なお知らせですが、リンカーのプラグインは、Wordpress内で気軽にインストール出来ません。

リンカーのプラグインは、こちらからダウンロードします。

リンカー ダウンロード画面

「無料ダウンロード」をクリックしましょう。

pixivにログインをする画面が出てきます。

※pixiv IDをお持ちでない方はここで登録を済ませて下さい。無料です。

リンカーのダウンロードをすると、zipファイルで保存がされます。

リンカーzipファイル

解凍せずに、このままWordpressプラグインとして追加します。

WordPressのダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」ボタンをクリックします。

リンカープラグイン追加

そして、先ほどのzipファイルを選択します。

リンカープラグインインストール

インストールのあとは、「プラグインのを有効化」ボタンを押して、有効化させておきましょう。

以上でリンカーのプラグイン追加は完了です。

リンカーの設定方法

ダッシュボードの「設定」の中から「Rinker設定」を選択します。

リンカー設定
Amazonの設定

Amazonアソシエイトのサイトから、「アクセスキーID」と「シークレットキーID」を取得し、入力します。

リンカー設定1

続いて、「トラッキングID」を入力して下さい。

楽天、Yahooショッピング

Amazonアソシエイトは審査が少し厳しく、なかなか通らないこともあります。

そう言った時、もしもアフィリエイト経由だといくらか簡単にアフィリエイト契約を結ばせてもらえます。

Amazonアソシエイト審査に通るまでは、もしもアフィリエイトからAmazonの設定をしておくと良いです。

楽天も独自アフィリエイトがありますが、条件を満たさないと支払いがポイント支払いになってしまうので、もしもアフィリエイト経由がおすすめです。

\もしもアフィリエイト登録/

もしもアフィリエイトに登録をし、

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahooショッピング

と提携を済ませてから、各IDをRinker設定の空欄に入れておきます。

もしも設定
Google Analytics

商品リンクがどれくらいクリックされているのかを確認したい方はここにチェックを入れておくと、アナリティクスで確認出来るようになります。

アナリティクス設定

最後に「変更を保存」を押しておくことをお忘れなく!

商品リンクの作り方

さぁ!それでは、さっそく商品リンクを作っていきます!

いつもの新規投稿の画面を開けると、「商品リンク追加」ボタンが追加されているはずです。

これをクリックします。

リンカー設定2

商品リンク追加画面になりますので、商品検索をします。

リンカー設定3

「検索」をクリックすると色んな商品が出てきます。

希望の商品の「商品リンクを追加」をクリックします。

リンカー設定4

投稿の本文に追加されます。

リンカー設定5

コードが表示されただけの状態ですが、プレビューをみるとちゃんと表示されているので、安心して下さい。

この要領で、商品リンクを作り、収益化に活用してみて下さいね。