副業

情報発信を失敗しないために知っておきたい7つの方法!SNSの活用術とは?

情報発信の方法とSNSの活用

情報発信をしていきたいけど、どんな方法があるの?

実はTwitterやInstagramなどのSNSに投稿することも立派な情報発信なんです。

  • 趣味の情報を広めたい
  • ビジネスに活用したい

情報を発信したいという思いは一緒でも、人によって目的は様々です。

SNSを使ったりブログを使ったりと、発信する媒体(サービス)もたくさんあるのです。

今回は、これから情報発信をしていきたいと考えているあなたに、メリットや失敗しないために知っておきたいことを紹介します。

情報発信する前に知っておきたいこと7つ!

情報発信のメリット・デメリット

情報発信は「ネットを通じて情報を発信する」という意味。

普段何気なく利用しているTwitterやInstagramなど、SNSに投稿することも情報発信なんです。

「情報発信」という言葉から堅苦しいイメージがありますが、発信する内容は実はなんでもOK。

うまこ
うまこ
報発信は誰でも行うことができるんです!

ここでは情報発信をする前に知っておきたいことを7つ紹介します。

情報発信をするメリットデメリットをまず知ろう!

まず情報発信をする前に、メリットとデメリットを理解しておきましょう!

情報発信するメリット

  • 無料で始められる
  • 発信することで自分の知識が増えていく

情報発信する中で、あなたが発信していく情報に間違いがあってはいけません。

自分の持っている知識以上のものを得るために勉強することで、知識がどんどん増えていきます。

より深くて濃い情報を発信することができる⇒拡散されやすい⇒知名度があがる

このように良いサイクルが生まれていきます。

また、情報発信は使うツールにもよりますが無料で始めることができます。

手軽にできるようになったことで、費用がかさんでしまうというリスクが無いのもメリットです。

うまこ
うまこ
次はデメリットも確認しておこう!

情報発信のデメリット

  • 伝えたいことが違う意味で伝わってしまう可能性(炎上)

情報発信は多くの人に向けて発信していきますが、中にはあなたの意見や言葉に反応して心無いコメントを返される可能性があります。

「意図したことが伝わるか?」を考えた上で

  • 情報に偽りはないか?
  • 信憑性はあるか?

を確認しましょう。

そして、注意して発信をしていくことを心がけていくことが大事です。

情報発信の目的を明確にしよう!

次に「なんのために情報発信をするのか?」

その目的を明確にしておきましょう!

  • 自分が知っている情報をたくさんの人にシェアしたい
  • 自分が行っているサービスをたくさんの人に知ってほしい

このような思いがあって情報を発信していこう!と決める方が多いと思います。

あなたは情報発信をする上でどうなりたいですか?

  • 自分のサービスを紹介していきたい?
  • 自分の成長の過程で得た知識を共有したい?

ここをまずしっかり考えておきましょう。

「自分のサービスを広めて収益を得たい」「知名度を上げて企業からオファーされたい」「自分の成長過程をシェアしたい」

それぞれ目的が変わるので、情報を発信する方法も変わってきます。

情報発信するためには主にTwitterやInstagram、Facebook、ブログなど様々なツールを使っていきますが、どのSNSやツールを使って発信するかも重要なポイントになるんです。

うまこ
うまこ
情報発信に使えるツールは後半で紹介しますね!

情報発信のテーマを決めて市場調査をする

次にあなたが配信する情報が、本当に需要があるのか市場調査をしてみましょう!

需要がないテーマで情報を発信し続けていても、目を止めてくれる人が少なければ意味がありません。

例えばこんなイメージ

ブログで稼げるようになったから、ブログで稼げるようにナルまでのノウハウ(情報)を発信したい!

  • →ブログで稼ぎたいと思っている人はどのくらいいる?

保育士としての知識を活かして、ママに子育ての情報を発信したい!

  • →子育てに困っていて役に立つ情報を知りたいと思っているママはどのくらいいる?

発信したいテーマに需要があるのかを調べるためには、あなたが情報発信したい内容をインターネットやSNSで検索してみること!

興味を持っていそうな人が多い=需要が多い

情報発信を始める前に需要を知っておくことで、「届けたい情報が届けられない」ということがなくなります。

SNSやインターネットを使って、発信していきたいテーマを求めている人がたくさんいるのかをリサーチしましょう!

情報発信をするコツとは?

情報発信をするコツは、「情報を伝えたいターゲットをしっかり決めておくこと」

テーマを決めることと似ていますが

  • 誰に伝えたいのか?
  • 性別は?
  • 年代は?

情報を伝えたい相手が誰なのかをきっちりと決めておくことが大切です。

そして、毎日1つでもいいので情報を発信し続けること。

情報発信においても「続けること」はとても重要なポイントとなってくるんです。

うまこ
うまこ
継続は力なり!

さらに、どんな人が発信をしているのか?を知ってもらうことも大切です。

そのためSNSのプロフィールを整えたり、あなたが目標にしている情報発信者を分析してみたりして、良いところを勉強することも効果的です。

ツイッターのプロフィールまだ悩んでる?書き方次第でフォロワー増!

ツイッターのプロフィール
ツイッターのプロフィールまだ悩んでる?書き方次第でフォロワー増!ツイッターのフォロワーが増えなくて悩んでいる方へ。プロフィールを整えるだけでフォロワーを増やすことができるんです。この記事では魅力的なプロフィールを作るためのコツを紹介しています。...

自分にはどのツールがあっているのか見極める

情報発信をするにはいろんなツールを使っていきます。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • ブログ(アメブロ)

など、情報発信の方法はたくさんあります。

  • 人前で話すことが得意→YouTubeで動画を使って情報配信
  • 文章で情報を伝えるのが得意→ブログ
  • 写真や画像で情報を伝えていきたい→Instagram

このように、自分に合っているツールを使っていく必要があるのです。

最初はどのツールを使えばいいかわからないと思うので、色々実験しながら自分い合うものを見つけていきましょう!

うまこ
うまこ
Twitterは苦手だったけどInstagramは得意だったなんてこともあるよ!

差別化できるものを見つける

情報発信はやりたいと思ったら誰でもできます。

でも、「誰かと同じ」ではあなたの情報は埋もれてしまいます。

  • あなたにしか伝えられないこと
  • あなたの経験からの情報

今まで生きてきた中で、人にはない体験もしてきているはずです。

「差別化」と言葉だけ見ると難しく感じてしまうかもしれませんが、あなたの人柄が見える発信をしていくことで自然と差別化ができるんです。

信用を得る

テーマやターゲットを決めて発信を続けることは大切です。

でも一番大切なことは「信用を得る」こと。

あなたも、信頼できる人の言っていることは受け入れることができると思います。

うまこ
うまこ
信用を得て「ファンになってもらう」ことはとっても重要!

あなたが発信している情報が信用できるものでなければファンもできないし、見向きもされません

あなたの情報を届けたい人へ、常に誠実であること、そして正確な情報を発信していきましょう。

インターネットで情報発信する方法(どのツールを使う?)

情報発信の方法

では、実際に情報発信をしていくツールを決めていきましょう!

ツール 利用者の主な年齢層 登録ユーザー数
youtube 10代~40代 約6200万人
Twitter 20代~30代 約4500万人
Instagram 20代~40代 約3300万人
Facebook 30代~40代 約2800万人
Amebaブログ 20代~40代 約3000万人
ブログ 20代~40代 約626万人

情報発信するために使えるツールは上記以外にもnoteやメルマガなど多岐に渡ります。

  • youtube
  • ブログ
  • ツイッター
  • インスタ
  • アメブロ
  • note

ここでは、それぞれのツールの特徴をついて紹介します。

YouTube

YouTubeは若者を中心に幅広い世代の人が利用している無料動画配信サービス。

現代は文字よりも映像で情報を得たい人が増えていることもあり、動画の需要が高まっています。

また、文字を書くよりも話すことが得意な人が情報発信の場として使うのにも向いています。

動画を編集する技術は多少必要にはなりますが、最近では無料で使えるスマホアプリなどものあり、動画編集へのハードルは下がってきているんです。

YouTubeはチャンネル登録者が1000人を越えると、動画に広告が貼れるようになります。

広告を貼ることで、動画の再生回数によって収入を得ることができるんです。

うまこ
うまこ
YouTubeは思ったよりも参入しやすい!

Twitter

Twitterは140文字以内の文章で情報を発信することができるツールです。

投稿することを「つぶやく」と表現するように、手軽に自分の思いを発信できるのが特徴。

フォロワーが増えてくると、あなたのTwitterアカウントにあなたに関連したビジネスの話が舞い込んできたりします。

  • 商品紹介
  • ライターの依頼
  • テレビ出演
  • 講演
  • クリエイターとして制作依頼

など

拡散力はとても高く、フォロワーの多いインフルエンサーなどにあなたのツイートがリツイート(拡散)された場合は、一瞬で多くの人の目に情報を届けることができます。

うまこ
うまこ
Twitterのフォロワーを増やしていくためのコツもあわせて参考にしてみてください。

フォロワー数が増えないときにTwitterをどう頑張るべきか?

Twitterフォロワー増えない 
フォロワー数が増えないときにTwitterをどう頑張るべきか?Twitterのフォロワーが増えない…。もしかしたらあなたのやり方、間違ってるかもしれません!今すぐ見直すべきポイントを8つご紹介しています。この記事を読めば、戦略的に無理なくTwitterを楽しめるようになりますよ!Twitter停滞期で悩んでいる人におすすめ。...

Instagram

Instagramは写真や画像、動画をユーザーと共有していくSNS。

利用者は女性が多く、きれいでおしゃれな写真や生活の知恵などを投稿しているアカウントが人気です。

Instagramは写真が重要と思われがちですが、自分の描いたイラストやテキストを貼り付けた画像などの投稿でも人気を得ている方がたくさんいます。

フォロワー数が1万人を越えるとストーリーズ(24時間で消える時間限定投稿)にリンクを貼る機能が追加されるんです。

Instagramのユーザーの中にはストーリーズをメインに見ている人たちもいるため、効果的に情報を発信し、見てほしいリンクへ誘導することが可能に。

うまこ
うまこ
女性向けに発信をしていきたいのであれば、Instagramを活用していくことも考えるといいですね。

Facebook

Facebookは実名登録が義務付けられているSNS。

顔出し+実名で活動していくのであれば、フェイスブックはかなり有効です。

最近のFacebookの使われ方としては、友達同士のやり取りの場というよりもビジネス(コミュニティー)のために使われることが多くなってきているんです。

文字数の制限もなく画像や動画を使うことができるので、発信する自由度が高く濃い情報を投稿することができます。

発信者とつながっている友達の友達にまで情報が届くことや、40代の男性に利用者が多いのも特徴です。

実名登録なので信頼関係も築きやすく、コメント欄が炎上するリスクも低いことが挙げられます。

Amebaブログ

Amebaはサイバーエージェントが運営しているネットサービス。

Amebaブログは略称アメブロと呼ばれ、無料でブログを作成することができます。

主婦の2人に1人が閲覧していると言われています。

アメブロは「ブログ」という位置づけではありますが、実はSNSと似たような機能がたくさん!

  • いいね
  • フォロー
  • リブログ(Twitterのリツイートのような機能)
うまこ
うまこ
SNSと思ってたほうがいいかも!

アメブロ最大の特徴は、誰でもトップブロガーを目指せる所です。

Amebaトピックス(アメトピ)に掲載されることでアクセス数やフォロワーが増えていき、アメブロ内での知名度がどんどん上がっていきます。

アメブロの攻略に関して詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

【アメーバブログの始め方】2019年アメブロで稼げる仕組みも解説

アメーバブログ
【アメーバブログの始め方】2019年アメブロで稼げる仕組みも解説アメーバブログの始め方は? アメーバブログは一番有名な無料ブログ。 市川海老蔵さんなど芸能人が使われていることでも人気ですね...

ブログ

ブログにも色々種類はありますが、一番有名なのはワードプレスです。

無料で誰でも使えるブログサービスで、サーバー契約などは必要になりますが自由度が高くカスタマイズしやすいのが特徴です。

  • 自分だけの独自のドメインを使って運営できる
  • 検索上位に表示されやすい
  • 知識がなくてもテーマを使って見た目を整えられる

ブロガーの多くはワードプレスでブログを運営しています。

自分の伝えたい情報を記事にしたあとに、TwitterやInstagramと併用して情報発信していくことができます。

メルマガ

メルマガはメールアドレスを登録してもらった人に、メールで情報を発信していく方法です。

メルマガはあなたに興味を持ってくれた人がメールアドレスを登録してくれているので、情報発信として一番効果的なアプローチができると言われています。

メルマガ読者との信頼関係をメールを通じて作り上げていき、そこから紹介する情報や商品を買ってもらうというのが流れです。

うまこ
うまこ
最近ではメルマガとLINE@を絡めて一緒に配信している方が多いです!

 

情報発信は必要不可欠!正しい方法で発信しよう!

情報発信の方法

情報発信は誰でも行うことができますが、正しい方法で行わなければ成果もついてきません。

 

個人の情報発信方法

個人として情報発信をしていく場合には、何よりも「継続して投稿を続けること」が大切になってきます。

これはどの媒体(ツール)を使うにしても同じです。

発信を続けないことには、目にしてもらうチャンスを増やせません。

  • ブログ⇒毎日更新
  • アメブロ⇒毎日更新
  • Instagram⇒1日1~2ポスト更新
  • Twitter⇒30ツイート
  • YouTube⇒配信スケジュールを決めて配信する

一般的に上記のように回数をこなすと成果が早く出やすいと言われています。

習慣になってしまえば、大変と思わなくなってくるので、まずは毎日続けていくことを頭に入れて情報発信に取り組んで行きましょう!

うまこ
うまこ
情報発信をこれから始めていきたい人には、まずはTwitterがおすすめ!

Twitterは140文字でサクッと投稿できるので、情報発信のハードルは低めになっています。

企業の情報発信方法

企業が情報発信をしていく目的は、自分の会社の情報を多くの人に知ってもらい集客につなげていくこと。

SNSを使ったりYouTubeやLINE@を使うこともできます。

継続して発信をすることや、ターゲットを絞り込むことは個人と同じです。

  • ターゲットが求めていることを発信していく
  • 配信は継続して行う
うまこ
うまこ
企業でも個人でもやることはほぼ変わらないんです!

では、情報発信初心者におすすめと言われているTwitterで、どのように情報発信をしてけばいいのでしょうか?

twitterの情報発信方法

Twitterで情報発信をするときに意識することは大まかに3つ。

  • ターゲットを意識してつぶやく
  • 共感を得られるような情報を発信していく
  • フォロワーを増やすことだけを考えない

情報を伝えたい相手(ターゲット)を絞り込み、その人たちへ向けて共感や為になると感じてもらえる情報を発信していきます。

フォロワーが増えていけば、拡散されたりあなたの情報を見てくれる人が増える=収益につながると思いがちですが、実はそうではないんです。

やみくもにフォロワーを増やしても、収益には繋がりません。

ブロガーのための「0→1万人を目指すTwitter分析」更新型note」ではTwitterで情報発信をし、収益を出したい人に向けて具体的な方法が解説されています。

これから情報発信をしていきたいと考えている人におすすめ。

うまこ
うまこ
TwitterやSNSを上手に活用して、情報発信を成功させていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です