ブログ運営

ブログは有料で開設すべき?有料ブログを選ぶべき理由を徹底的に検証

有料ブログ アイキャッチ

ブログを始めよう!と思った時に、まず選択しなければならないのが、ブログの媒体。

無料ブログもあるし、有料ブログもある。

無料ブログにも種類があり、有料ブログにも種類がある。

  • 何がどう違うのか?
  • 何を基準に選んで良いのか?
  • 有料で開設すべき?
  • 無料でも問題ないの?

わからないことも多いもの。

まず結論から申し上げると、

ブログは有料にすべきです!

なぜブログは有料のものにすべきなのでしょうか?

無料ブログの無料たるゆえんは、そのブログの権利があなた個人ではなく、無料ブログの運営会社にあるということ。

つまり、何らかの事情で運営会社がその運営をやめた場合、あなたが長年書き溜めた記事も一緒に消滅してしまうのです!

うまこ
うまこ
それは困る!!

そこまで大きな事態でなかったとしても、規約改定などによって簡単にあなたの記事が不安に晒される事にもなり兼ねないのです。

せっかく育てたブログを守るためにも、有料ブログの開設をおススメしています。

この先の記事では、私たちがおススメしている有料ブログについて更に詳しく学べます。

初心者の方でも、これを読むだけで、ブログ開設までの道筋がわかります。

是非ゆっくりご覧下さい。

ブログを有料化して開設する理由は「投資」

パソコン 作業

ブログをわざわざ有料で開設する理由は至ってシンプルです。

うまこ
うまこ
投資です。

と仰る方がほとんどではないでしょうか。

無料ブログと比較して、有料ブログが収益化の幅がグン!と広がるのです。

そういった先の事を見越して、最初に投資として有料ブログの開設を決める方が多いのですね。

投資するからには回収しないといけないのですが、回収する具体的な方法を3つご紹介します。

ブログを有料にするメリット①アドセンス広告が貼れる

皆さんご存知グーグルには、アドセンスという広告システムがあります。

グーグルからの広告をあなたのブログに貼り付け、誰かがその広告をクリックすることで、広告収入を得ることが出来る仕組みです。

アドセンス広告には審査制度があるので、適正なブログを立ち上げて審査に通す必要があります。

しかし、この審査に通ればあとは閲覧数を上げる記事を量産することで、広告収入も自然と得られるように

それが出来るのも有料ブログだからこそ、なのです!

アドセンスの審査に合格するためにはこちらをチェック↓

アドセンスに通らない人はコレができていない!18人が合格した方法

アドセンスに通らない人はコレができていない
アドセンスに通らない人はコレができていない!18人が合格した方法【2020年版】Googleアドセンス審査に通らなくて困っていませんか? 実はGoogleアドセンスは審査基準が定期的に変更されます。 Go...

ブログを有料にするメリット②アフィリエイトができる

広告収入のひとつで、アフィリエイトというシステムがあります。

アフィリエイトとは

例えば、あるお店の商品をあなたのブログで紹介し、誰かがあなたのブログから購入した場合にあなたに紹介料が入るという仕組み。

アフィリエイトは色んな会社がアフィリエイトを扱っており、こういった会社の事をASPと言います。

※ASP=Affiliate Service Providerの略

ASPに登録をする事で、あなたのブログにアフィリエイトを貼り付けることが出来ます。

一口にASPと言っても色んな会社があり、強みと弱み、特徴がそれぞれにあります。

それらの会社に複数登録することで、広告の幅も広がります。

無料ブログと有料ブログで出来るアフィリエイトの違い

実は、無料ブログでもASPのアフィリエイトを貼り付けることが出来ます。

実際に無料ブログで月収100万円以上の収益をあげるまでに育てた方もいます。

しかし、無料ブログの権利はあくまでも管理会社にあることを忘れてはいけません。

ある日突然管理会社の都合でブログが削除されても、記事が削除対象になっても、文句は言えないのです。

もし、長期的なスタンスで収益化を求めるならば、有料ブログを選ぶのが得策です。

ブログを有料にするメリット③資産になる

冒頭にも書いたように、あなたが書いた大事な記事は、有料ブログにおいてはまぎれもない資産となります。

記事の権利はあなたのもの

無料ブログでも、資産には変わりないのですが、その権利が完全にあなたの物というわけではありません。

無料ブログでは、時代の流れなどによって記事の内容やジャンルに制限が設けられることも。

もしそういった規約改定にあなたの記事がひっかかった場合、あなたの記事は問答無用で危険に晒されます

しかし、有料ブログで書き溜めた記事は、どこまでいってもあなたの物です。

Google検索で読まれやすい

また、無料ブログは「アメーバ」や「はてな」などの大きなドメインに守られている分、初期段階でのアクセスが上りやすい傾向にあります。

しかし、無料ブログはGoogle検索で上位にあがることが滅多にありません

よっぽど人気の記事や、一日に複数の記事をアップし続けるようにしないと、簡単に下位に流れていってしまいます。

有料ブログであれば、一旦上位にあがると引き続いてアクセス数を確保しやすくなります。

ストック型の収入になる

有料ブログを長期的に上位表示させることで、ストック型の収入につながります

相反するフロー型収入というのは、そのビジネスが単体で完結しているものです。

Youtubeやブログなどは、ストック型といって、ある程度の位置を確保したらそれが定期的な収入となるものを指します。

ブログの最たる価値はここにあると言っても良い、とても重要な選択ポイントです。

有料ブログと無料ブログの違いを比較

違い 靴の色

さて、有料ブログのメリットをご紹介してきましたが、無料ブログの違いはどういうところにあるのでしょうか?

分かり易く一覧表にしてみました。

有料ブログ 無料ブログ
費用 初期費用20000円程度

月額費用1000円程度

0円
所有権 ライター自身 ブログ運営会社
リスク 規約改定の影響を受けない 規約改定の影響あり
カスタマイズ 自由にデザイン可能 決まったテンプレートあり
広告、アフィリエイト 好きな広告が貼れる 決まった広告が貼られる
難易度 立ち上げに多少労力が必要 5分で立ち上げ可
アクセス 初期段階の集客が難しい アクセスが集まりやすい

こうして見ていくと、有料と無料を選ぶ際には、そのブログの目的によって選ぶのが良さそうですね。

完全な趣味で気軽に始められるのは無料ブログ。

専門性を持って長期的に情報発信し、収益を得ることを見越すなら有料ブログ、という感じでしょうか。

無料ブログを開設するならどこ?

さて、あなたが無料ブログを開設することを決めた場合、無料ブログにはどんなものがあるでしょうか?

ここでは主な下記3種についてご紹介します。

  • アメーバブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

それぞれ簡単に解説します。

アメーバーブログ

2019年9月時点で、利用者数6,500万人と発表された、言わずと知れた無料ブログ最大手です。

初心者にもわかりやすいインターフェイスと、多彩なデザインなどから人気があります。

アメブロ内でのコミュニケーションも楽しめ、SNSに非常に近い形のブログと言えます。

【アメーバブログの始め方】2020年アメブロで稼げる仕組みも解説

アメーバブログ
【アメーバブログの始め方】2020年アメブロで稼げる仕組みも解説アメーバブログの始め方は? アメーバブログは一番有名な無料ブログ。 市川海老蔵さんなど芸能人が使われていることでも人気ですね...
はてなブログ

書きやすさにこだわったシンプルなインターフェイス。

デザインのカスタマイズも比較的自由に出来、個性を出しやすいのが特徴です。

また、はてなブログProという有料バージョンに移行することも可能。

ライブドアブログ

アメーバブログと似た仕様になっていますが、デザインのカスタマイズが自由に出来、ドメインも複数から選ぶことが出来るのが特徴です。

LINEと提携しており、お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取る事も出来ます。

ここで紹介したどのブログも、スマホ用アプリがあり、スマホからも更新可能です。

中でもライブドアブログは、最もスマホに完全対応していると言えます。

有料ブログを開設するならどこ?

一方の有料ブログも、ここでは3つご紹介させていただきます。

  • livedoor(ライブドア)ブログ
  • はてなブログPro
  • wordpress
ライブドアブログ

以前はプレミアムコースといって、有料プランもありましたが、現在は撤廃されています

広告を非表示にして使用することは出来ません。

はてなブログPro

月額:600円~

無料のはてなブログの広告を非表示にしたもの、と考えると分かり易いです。

ブログを始めるのに時間も手間もかかりませんし、もともとはてなブログを使っていた方でしたらかなりスムーズに移行出来るでしょう。

セキュリティやスパム対策などは全て運営会社が管理してくれるので、記事を書くことだけに集中出来る点がメリットです。

wordpress

月額:1,000円程度

サーバーにもよりますが、大抵1,000円程度で解説出来ます。

その他、ドメイン取得と、初心者であればテーマ(デザインテンプレート)を購入したりして、初期投資に20,000円程度かかります。

月のコストはドメイン代を合わせても1,500円くらいで出来るでしょう。

wordpressは全世界の企業・個人ブログのおよそ3割を占めると言われている、最も有名なブログ媒体です。

デザインも自由で、なによりその権利が開設者そのものにあるということが、人気の理由です。

開設においては、他のブログに比べると難易度は高いです。

更に、SEOやアフィリエイトなどの情報収集は個人的にしっかり取り組む必要があります。

ブログには有料note(ノート)もある

最近はnoteというサービス媒体も人気急上昇しています。

noteは基本的には無料ブログのような扱いで書き溜めることが出来ますが、優良な記事には値段をつけ、販売することも出来ます。

つまり、ブログにアフィリエイトなどの広告を貼り付けることで収益をとる形ではありません。

あなたが書いた記事そのものに価値を付ける形で収益を上げることが出来るのです。

noteは書き方次第で売れる!初心者にもわかりやすく解説します!

note初心者 書き方 
noteは書き方次第で売れる!初心者にもわかりやすく解説します!「note書いてみたいけど書き方がわからない」「有料で販売したいけど売れるかな?」とお悩みのnote初心者に向けて!書き方次第で売れるコツを詳しく解説します。この記事を読むだけでnoteの書き方が丸わかり!...

有料noteについてはこちらもチェック!

noteとブログは何が違う?徹底比較
noteとブログの違いは何?今から始めるならどっち?徹底比較noteとブログの違いって一体なんだろう?と悩んでいる人に向けて詳しく違いを説明している記事です。これからnoteをどうやって活用しようか考えている方にも参考になる内容になっています。...

ブログ初心者がこれから開設するなら無料よりも有料にすべき理由

パソコンとお金

これからブログを開設しようと考えているあなたに、なぜ無料ブログではなく有料ブログをおすすめするのか?

その理由を解説します。

有料ブログはアフィリエイト(商用)との相性がいい

アメーバブログの例が分かり易いので、アメブロの例でお話しします。

アメブロは2018年12月にアフィリエイトが解禁になりました。

といっても、記事に直接貼れる広告は楽天、Amazon、Uniqloのみ。

他、ASPの中でも限られたものだけが推奨されている状況です。

そうこうしている中、2019年11月に「2020年からアフィリエイト禁止になる」という情報が出ました。

今現在はまだ禁止になってはいませんが、アメーバが独自のアフィリエイトサイトを立ち上げるからということで、一般アフィリエイトが禁止になる方向のようです。

このように、会社の一方的な方針により記事が削除の危機に晒されることがあるのが無料ブログ。

有料ブログはどんなことがあっても一方的にブログ記事を消されることはありません。

こういった理由から、有料ブログをおすすめしています。

アフィリエイトするなら有料ブログを開設しよう!どこがおすすめ?

有料ブログがおすすめ出来る点はご理解いただけたでしょうか?

さて、有料ブログの中ではどこのブログがおすすめ出来るのか?解説いたします。

結論を言いますと、wordpress一択です。

上記で紹介したはてなブログは、アメブロ同様に管理会社の一存で深刻な影響を受けます。

「明日からアフィリエイトは禁止!」と言われれば、それに従うしかないのです。

wordpressはそういった心配がありません。

立ち上げに多少労力は必要ですが、初心者の方ほど、wordpressに取り組んでみられることをおすすめします。

ブログ開設時にかかる有料料金の相場は15,000~20,000円!

お金の入った瓶

さて、wordpressが良さそう?と思っていただけたところで、ブログ開設時にかかる料金をご紹介しましょう。

【ブログのサーバー代】有料約2,000円

まず、ブログという家を開設するにあたって、家を建てる土地に当たる部分が必要になります。

この土地部分の事を、サーバーと呼びます。

サーバーはレンタルをして借りることが主流。

サーバーのレンタルは各社取り扱っていますが、サーバー代の相場としては1,000円~高くても2,500円程度と考えて良いでしょう。

【ブログの独自ドメイン】有料約1,000円

ドメインというのは、ブログという家の住所のようなものです。

よくHPのアドレスなどで見かける「.jp」「.com」などがドメインと呼ばれるものになります。

サーバーのレンタルとは別で、そういったドメインを取得し、自分の好きな言葉と組み合わせてアドレスを作ります。

このドメインも安いものから高いものまで様々。

10円台~1,000円台までかなり幅広いです。

とくにこだわりがないようであれば、値段の安いものを選ばれると良いです。

時々、サーバー契約時にプレゼントとして無料ドメインが提供されることもあるので、要チェックです!

【WordPressブログのテーマ代】有料約15,000円

テーマというのは、ブログのデザインテンプレートのことです。

家のデザインも色々あるように、ブログのデザインも好みに合わせて多種多様。

ブログのデザインにおいては、かなり専門的な知識が必要になりますが、テーマを購入するとある程度のデザインが仕上がっているので、作り上げるのに非常に助かります。

また、wordpressと連携させることで、記事作成やブログ管理をするのにもとても便利!

お好みに合わせてテーマを購入されることをおすすめします。

さよみみ部屋でおすすめしている「JIN」というテーマは14,800円で購入出来ます。

他のテーマもだいたい同じくらいの価格で購入出来ます。

ワードプレスの有料テーマ人気ランキングまとめ

img src=”puppy.jpg” alt=”ワードプレス 有料テーマ”
ワードプレスの有料テーマ人気ランキングまとめ【2020年最新版】ワードプレスでブログを書こうと思っているみなさん。 テーマは決まりましたか? 有料テーマから無料テーマまで、本当にたくさんの...

有料ブログを開設しよう!始め方の手順

ハウツー はてなマーク

有料ブログを始めるに当たって重要なことは、

  • ブログサービス選び
  • サーバー選び

ということが分かっていただけたでしょうか?

ブログサービス選びで気をつけておきたいこと

ブログサービス選びにおいて気を付けるべきことは、

権利の所在がライターにあるのか?管理会社にあるのか?

が最も重要です。

次に、サーバー選びにおいて気を付けるべきことは

  • 速度と安定性
  • 価格
  • wordpressが使いやすい
  • サポートがしっかりしている

などが重要です。

こういった面から、エックスサーバーがおすすめ出来ます

有料サーバーはセルフバックを利用しよう

さて、早速エックスサーバーを契約しよう!と思った時に、お得な情報があるのでご紹介します。

うまこ
うまこ
私はこれを知る前に契約しちゃって、残念…

エックスサーバーはA8netというASPからセルフバックを受けることが出来ます。

セルフバックとは、自己アフィリエイトとも言って、自分で自分の広告を契約することで、自分が紹介料を受けることです。

まずA8netに登録をしましょう。

数ある広告主の中から「エックスサーバー」を選ぶとこのような画面になります。

A8net 画面2

↑ここで、「セルフバック」を選ぶと、手続き画面に進むことが出来ます。

うまこ
うまこ
成果報酬が高いので、とってもお得!

詳しいやり方はこちらの記事で解説しています↓

エックスサーバーはセルフバックで申し込みができる!新規登録方法

エックスサーバーはセルフバックで申し込もう
エックスサーバーはセルフバックで申し込みができる!新規登録方法エックスサーバーのセルフバックはどうやるの? ワードプレスでブログを始めようと思っているみなさん! サーバーはもう決められま...

ブログ開設講座を受講しよう

さてさて、最後は肝心のブログ開設です!

  • サーバーの契約
  • ドメイン取得
  • テーマの購入と設定

その後はブログの運営と管理、更にSEO対策や広告収入への道筋…と、やることはたくさん。

うまこ
うまこ
ネットのことは分からない~!!でもブログ始めたい!!

そんな方をサポートさせていただくべく、さよみみ部屋ではブログ開設講座を設けています。

ブログ開設講座はこちら

ワードプレス開設する講座
【ワードプレス講座】ブログを1から開設する講座!参加者募集中「ワードプレス講座」は、ブログをまだ開設していない人限定の入門講座。 0からブログを開設し、1ヶ月でアドセンス合格までを目指すワー...

また、ブログとSNS集中講座も設けており、参加者の方には成果を出していただいています!

ブログとSNS集中講座はこちら

集中講座
ブログ×SNS集中講座【さよみみがマンツーマンで3ヶ月アドバイス】ブログ×SNSを頑張りたい人向けに【ブログ×SNS集中講座】を開きます。 マンツーマンで、さよてぃーぬとみみみみ(通称さよみみ)が...

是非こういった講座も活用しながら、より良いスタートダッシュを決めてみて下さいね。

ブログを仕事にするために
必要なマインドやノウハウをLINE公式配信中!

ブログの学校LINE

稼ぐためのマインドや方法も発信しているのでお気軽にご登録ください!

\登録はこちらから/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です